2012年04月08日

IWC ポートフィノ クロノグラフ IW391002 / ジャイロコプター型空飛ぶ自動車!?

 IWC ポートフィノ クロノグラフ IW391002
 No.1494   ☆2012/04/08☆


これは「空飛ぶ車」?それとも「道路を走る飛行機」?――いずれにせよ、
オランダで開発中のジャイロコプター型陸空両用車
「PAL-V(Personal Air and Land Vehicle、個人用陸空両用車)」は、
地上と空を最高時速180キロで走飛行することが可能だという。


ジャイロコプター型空飛ぶ自動車!?
(画:AFPより)

PAL-Vを開発しているオランダ企業PAL-Vによれば、
空中での航続距離は500キロ、最大巡航高度は1200メートル。
また、地上では回転翼を折りたたんで合法的に公道を走行できる3輪自動車となり、
最大1200キロの連続走行が可能。

「将来、自宅から空港へ運転しそのまま離陸、
着陸したらまた陸路で目的地まで、これ1台でまかなえるようになる」と、
PAL-V社のロバート・ディガマンサCEO(最高経営責任者)は語る。

2008年に開発が始まったPAL-Vは先月、
オランダ空軍基地で行われた試験飛行に成功した。
最初の商用モデルは2014年の発売を予定しており、
価格は25万〜30万ユーロ(約2700〜3300万円)予定。

また、オランダ航空宇宙研究所と共に開発に協力する
デルフト工科大学航空宇宙学部のジャッコ・フークストラ学部長は、
「(PAL-Vは)個人飛行機旅行に革命をもたらすだろう」と話している。

PAL-Vは交通渋滞から抜け出すのに最適な車だと思うかもしれないが、早まってはいけない。
離陸に165メートル、着陸に30メートルの滑走路が必要で、
離着陸は空港でのみに制限されるからだ。

発明家たちはすでに100年以上にわたって
自動車と飛行機を合体させようと試作を重ねてきた。
すでにいくつかの企業が「空飛ぶ車」を
世界で初めて市場に投入するべく開発競争に参加している。

ヘリコプターにタイヤつけて、
公道を走れるようにしたほうが安上がりで、
垂直離着陸できるのでは?


---------------------


IWC ポートフィノ クロノグラフ IW391002【新品】

IWC ポートフィノ クロノグラフ IW391002

IWC ポートフィノ クロノグラフ IW391002 新品。
ブラックダイアル ブラックレザー
IWC PORTOFINO CHRONOGRAPH BLACK


『控えめであるということ』
男性の魅力の一つ『控えめである事』にこだわったポートフィノシリーズ。
それが20年以上もこの腕時計が人々を魅了し続けている理由。
50-60年代イタリアンスポーツカーから影響を受けたクラシカルなデザインが魅力。

カタログ仕様
ケース: ステンレススティール(以下SS) 鏡面仕上 直径約42mm 厚み約13.5mm
文字盤: 黒文字盤 3時位置デイ・デイト
ムーブメント: 自動巻 クロノグラフ Cal.79320 44時間パワーリザーブ
ガラス: ドーム型サファイアクリスタル 両面無反射コーティング
防水: 3気圧日常生活防水
バンド: 黒クロコ革 SS尾錠


IWC時計のご購入はジョイフルコレクション公式販売サイトからどうぞ。
↓ ↓ ↓ 
IWC時計 IWC ポートフィノ クロノグラフ IW391002


ブログランキングに参加しています。

クリック感謝いたします。



オメガ 時計 ジョイフルコレクション
542-0086
大阪市中央区西心斎橋1-13-21 2F
Phone 06-6121-8588

各ブランド専用ページ
IWC カルティエ 時計 グラハム  ブライトリング ロレックス パネライ  ブルガリ時計 オメガ時計 ブランド時計

posted by ブランド時計 ジョイフルコレクション at 19:59| Comment(1) | 時計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ジャイロコプター一台欲しいですね。時計の話も興味深く拝見しました。
Posted by はじめまして at 2012年04月09日 00:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]