2018年10月15日

カルティエ カリブル ダイバー カーボン WSCA0006 / あいたたた……タイ・プーケットで恒例の奇祭

  カルティエ カリブル ダイバー カーボン WSCA0006
 No.3298   ☆2018/10/15☆

www.afpbb.com/articles/-/3193171

毎年恒例の「ベジタリアン・フェスティバル(Vegetarian Festival)」が
開催されているタイ南部のプーケット(Phuket)で12日、
パレードが行われ、頬に剣や串などを刺し通した参加者らが練り歩いた。


あいたたた……タイ・プーケットで恒例の奇祭
(画:AFPより)

プーケット島には相当数の中国人が居住しており、
中国人コミュニティーでは九皇大帝(Nine Emperor Gods)の祭りの期間中、
肉食のほか飲酒や賭博といった道楽を控えることになっている。

祭りでは恍惚(こうこつ)状態に陥った参加者らが、刀剣や刃物、
くぎや串などを頬や舌に刺し通す。中には給油ノズルなどの
珍しいものを用いる人もいた。

あいたたた……タイ・プーケットで恒例の奇祭
(画:AFPより)

昨年は、2016年10月に死去したプミポン・アドゥンヤデート前国王の
服喪期間に当たったため、祭りが開催されなかった。

主催者の一人は「串などを刺した人々は、奇跡を示すために
地上に降臨した神々を象徴する。串などを通す行為は神々が
痛みを受けることで、人々の罪を清めることを意味する」
「この祭りで重要なのは、人々が宗教の教えを守り、
肉食を断つことにある。実は厄払いの祭りなのだ」と説明した。

あいたたた……タイ・プーケットで恒例の奇祭
(画:AFPより)

伝承によると、この祭りの起源は1825年にさかのぼり、
同地を訪れた京劇団が病に倒れ、健康回復のために菜食を実践し、
道教の儀式を執り行ったのが始まりとされる。

祭りの終盤には熱した炭の上を歩く儀式も予定されており、
多数の来場客が見込まれている。


---------------------


カルティエ カリブル ダイバー カーボン WSCA0006 【新品】

 カルティエ カリブル ダイバー カーボン WSCA0006

カルティエ(時計) カリブル ダイバー カーボン WSCA0006 新品。
ADLCスティール ブラックダイアル ラバー
Calibre de Cartier Diver Carbon watch SS Black

カルティエ マニュファクチュール(完全カルティエ社製)ムーブメント Cal.1904MC搭載。
男性的なスピリットとカルティエの繊細な美しさが融合した新しい時代のメンズウォッチ。
ダイヤモンド並みの硬度と耐腐食性に優れたADLCコーティングを用いたダイバーベゼル、
国際規格ISO6425を取得した防水性能(300M)を備えた本格ダイバーウォッチ。


カタログ仕様
ケース: ADLC加工ステンレススティール(以下 ADLC/SS) 直径約42mm 厚み約11.0mmヘアライン仕上げ
ベゼル: 逆回転防止ADLC/SSベゼル 蛍光インデックス鏡面仕上げ
リューズ: SS 八角形 ファセット加工ブルースピネル ねじ込み式
裏蓋: ADLC/SS
文字盤: 黒文字盤 ローマ数字 デイト スモールセコンド 蛍光針/インデックス
ムーブメント: 自動巻 完全カルティエ社製Cal.1904-PS MC 48時間パワーリザーブ
風防: サファイアクリスタル
防水: 300防水(国際規格ISO6425取得)
バンド: 黒ラバー ADLC/SS尾錠



カルティエ 時計のご購入はジョイフルコレクション公式販売サイトからどうぞ。
↓ ↓ ↓ 
カルティエ 時計 カルティエ カリブル ダイバー カーボン WSCA0006



ブログランキングに参加しています。

クリック感謝いたします。





当社の情報と写真を使った偽サイトにご注意下さい!! 

当社の住所、電話番号、商品データや写真を無断で転写、転用、または一部を加工してコピー品販売するサイトが確認されています。
デザインや店舗情報がそのまま転用されているために、一見当店と混同してしまう可能性がございますので、十分ご注意下さい。
対応については、当社より関係機関に依頼しています。株式会社ジェイステーション運営サイト一覧はリンク先のページでご確認下さい。



オメガ 時計 ジョイフルコレクション
542-0086
大阪市中央区西心斎橋1-13-21 2F
Phone 06-6121-8588

各ブランド専用ページ
IWC カルティエ 時計 グラハム  ブライトリング ロレックス パネライ  ブルガリ時計 オメガ時計 ブランド時計

posted by ブランド時計 ジョイフルコレクション at 17:31| Comment(0) | 時計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。