2018年11月29日

パネライ ルミノールマリーナ1950 3デイズ PAM00422 / 死んだ魚をクルーズ船の燃料に、ノルウェー企業が計画発表

 パネライ ルミノールマリーナ1950 3デイズ PAM00422
 No.3320   ☆2018/11/29☆

www.afpbb.com/articles/-/3199340

ノルウェーのクルーズ船運航会社フッティルーテン(Hurtigruten)は26日、
海洋汚染や気候変動への影響を減らすことを目的に、
船の燃料の一部に死んだ魚を利用する計画を明らかにした。

死んだ魚をクルーズ船の燃料に、ノルウェー企業が計画発表
(画:AFPより)

フィヨルドの観光クルーズなどを手掛けるフッティルーテンによると、
国内の大規模漁業によって出た魚の死骸と
他の有機廃棄物と混合して液化バイオガスを生成し、
重油の代わりとして使用するという。

ダニエル・シェリダン最高経営責任者(CEO)は、「他の人たちが
厄介な問題と見なすものでも私たちは資源や解決策と考える」
「バイオガスをクルーズ船の燃料として取り入れることにより、
フッティルーテンは化石燃料を使用しない初のクルーズ企業となるだろう」と
語った。

 同社の広報担当者によると、早ければ来年中にもバイオガスを
燃料とする船が運航可能になる。また、運航する17隻のうち6隻については
2021年までにバイオガスと電池類、さらに化石燃料としては
最もクリーンなエネルギーである液化天然ガスを
組み合わせて運航できるようにするという。

ノルウェーではバイオガスを燃料とするバスが走行する一方、
国内の主要産業である漁業と林業では膨大な量の有機廃棄物が排出されている。
またクルーズ業界は大気汚染の原因になっているとして
強い批判にされされており、環境保護団体「ドイツ自然保護連盟(NABU」によると、
汚染の影響が大きい重油を燃料とする大型クルーズ船は1日に
車100万台が排出するのと同じ量の微粒子を排出するという。


---------------------


パネライ ルミノールマリーナ1950 3デイズ PAM00422【新品】

パネライ ルミノールマリーナ1950 3デイズ PAM00422

オフィチーネ・パネライ ルミノール マリーナ 1950 3デイズ PAM00422 新品。
マニファトゥーラ ハンドワインド 47mm ブラックダイアル レザー
OFFICINE PANERAI MANIFATTURA LUMINOR MARINA 1950 3DAYS


あえてヴィンテージ調にしたブラウンカーフストラップ、
サンドカラーインデックスとゴールドカラーの針、
曲線が美しいドーム型サファイアクリスタル風防等、
ルミノール1950シリーズの名にふさわしい、まさに1950年代仕様のスペシャルモデル。
完全パネライ社製ムーブメントP3001を搭載。


カタログ仕様
ケース: ステンレススティール(以下SS) 47mm 鏡面仕上げ
ベゼル: SS 鏡面仕上げ
裏蓋: SS/サファイアクリスタルシースルーバック(裏スケルトン) パワーリザーブインジゲーター
文字盤: 黒文字盤 二重(サンドウィッチ)構造 9時位置スモールセコンド
ガラス: ドーム型サファイアクリスタル 無反射コーティング 3.0mm厚
ムーブメント: 手巻 P3001 スリーデイズ(72時間)パワーリザーブ 21600振動 ゼロリセット
防水: 100メートル防水(10気圧)
バンド: 茶カーフ革(ヴィンテージ調) 交換用ラバーバンド付



パネライ ルミノールマリーナ1950 時計のご購入はジョイフルコレクション公式販売サイトからどうぞ。
↓ ↓ ↓ 
パネライ ルミノールマリーナ1950 時計 パネライ ルミノールマリーナ1950 3デイズ PAM00422



ブログランキングに参加しています。

クリック感謝いたします。





当社の情報と写真を使った偽サイトにご注意下さい!! 

当社の住所、電話番号、商品データや写真を無断で転写、転用、または一部を加工してコピー品販売するサイトが確認されています。
デザインや店舗情報がそのまま転用されているために、一見当店と混同してしまう可能性がございますので、十分ご注意下さい。
対応については、当社より関係機関に依頼しています。株式会社ジェイステーション運営サイト一覧はリンク先のページでご確認下さい。



オメガ 時計 ジョイフルコレクション
542-0086
大阪市中央区西心斎橋1-13-21 2F
Phone 06-6121-8588

各ブランド専用ページ
IWC カルティエ 時計 グラハム  ブライトリング ロレックス パネライ  ブルガリ時計 オメガ時計 ブランド時計

posted by ブランド時計 ジョイフルコレクション at 17:54| Comment(0) | 時計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。